Flower&Calligraphy

Artist Statement

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

Artist Statement

未完の世界 儚さにある果てしない一瞬

Imperfect World -eternal in the ephemeral-

書と生け花は瞬間の芸術でもあり、それぞれに呼吸と生命の煌めきがあります。
墨で書いた抽象(墨象作品)と生花を融合させることによって、墨象から花が生まれてくるように、そして花の儚い生命の中に永遠の美しさを感じられるような瞬間の表現を追求しています。
また、現代の生活は便利になるにつれて、人との関わりも薄れ、無機質になっていき、生きているという実感すら忘れがちです。その中で私は作品に生花を使うことによって、生命の美しさ、輝き、そして生と死のリアリティを感じられる作品を提示していきたいと考えています。

生花を使用しているため、私の作品は花を活けた瞬間から刻一刻と変化していきます。
たくさんの方々に墨象と生花の融合による、果てしなく感じられる生命の輝きと、儚さの美、生きていることの素晴らしさを感じていただけたら幸いです。

佐々木 久枝

Imperfect World -eternal in the ephemeral-

Calligraphy and Ikebana are forms of art that are similar in their fleetingness. The brush breathes new life with every stroke, and each flower arrangement expresses the momentary beauty of its life.
Most of my recent works express the beauty and power of nature by combining real flowers with traditional Japanese ink paintings.
I express nature’s flow of energy through brushstrokes, splashes of traditional Japanese ink painting, like a flower being born. Through my art, I explore how to represent eternity in ephemeral beauty.
Modern life is getting more disconnected and stagnant ─ we have lost touch with feeling alive.
Using fresh flowers on my artwork, I wish for people to feel the beauty of life, and the reality of life and death.
My artwork changes moment by moment after I have arranged the flowers.
I hope many people feel the eternal moment in the ephemeral beauty of the plants’ lives, and the beauty of life, as expressed through abstract calligraphy and fresh flowers.

Hisae Sasaki

photo